J. シェパード、車椅子に乗る

大型犬のジャーマン・シェパードの体高は、オスで 60-65cm、メスで 55-60cm
体重は、オスで 30-40kg、メスで 22-33kg あるいは、それ以上ある場合も少なくないと言われています。

そんな大型犬が病気や怪我、高齢で歩く事ができなくなった場合、保護者の心労と労力は大変なものです。 愛犬の排泄行動のサポートは毎日の事で、しかも
1日に数回行われるわけです。 食事や運動の心配も少なくありません。

今回、ご紹介する動画は、アメリカの車椅子のユーザーがいかにして
愛犬のジャーマン・シェパードに車椅子を使わせるようになったかの
いきさつがわかるビデオです。 前半には、大型犬に車椅子を装着させる
解説動画を付け加えていますのでご参照ください。

http://www.handicapped-dogs.jp

車椅子ユーザーの動画紹介

2010年に初めてWalkin’ Wheels(ウォーキンホイールズ) の車椅子を日本で
販売することになって、早くも 10年以上の月日が流れました。
その間、日本全国の数多くの愛犬家の皆様からご支持をいただきました事を
心から感謝いたします。

怪我や病気、事故や老齢で、自由に歩けなくなった数多くの愛犬達に再び
歩ける喜びを与えることができたのは、飼い主さん達の優しい心づかいと
歩行機能をよみがえらせた車椅子だと思います。

車椅子で歩けるようになった愛犬の飼い主さんから喜びのメールをいただく時
ウォーキンホイールズの車椅子を日本に紹介できた事を改めてよかったなあと
感じるのです。 これからもずっとお手伝いさせていただきたいと思います。

さて、今回は車椅子のユーザーさんのYouTube 動画をご紹介させて頂きます。
「老犬、車椅子でお散歩」ボン君の東京散歩
ラージミュンスターレンダーという大型犬のボン君(当時15歳)が
ウォーキンホイールズの車椅子(WW400) で東京を闊歩する動画です。

ボン君は、3年前までは車椅子を使わなくても自由に歩いて散歩を楽しむ事が
できていましたが高齢のため1年前から車椅子を使うようになりました。
「ボン君の東京散歩」をご覧になってコメントがありましたらお待ちしています。

http://www.handicapped-dogs.jp



ボン君、車椅子で東京散歩

ドイツでスパニエル種とジャーマン・ポインターを交配して作出されたラージ・ミュンスターレンダーは、厳しい自然環境の中でもハンターの役に立つ優秀な猟犬、番犬、護衛犬として大活躍している犬種との事です。

そのラージ・ミュンスターレンダーのボン君、15歳が歩行障害のためウォーキンホイールズの車椅子を使う事になりました。 ボン君は、体重30kg で後ろ肢の高さが51cm ですので、大型犬用のWW-500 を選択されました。

ボン君の車椅子お散歩デビューの動画を飼い主さんがYouTubeに投稿されて
いらっしゃいますので、ここにご紹介させていただきます。

車椅子を装着していても散歩中に排せつもできるので、ボン君の飼い主さんには
好評のようですね。 何よりも、私たちもボン君が再び颯爽と歩けるようになった様子を見ることができて大変嬉しく思います。 投稿ありがとうございました。

オーダーメード不要の愛犬ための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

愛犬の車椅子つながり、完了!

先日 このブログにて、
京都市にお住まいの栗木さんの愛犬、コタロー君(享年 16歳)が使っていた
ウォーキンホイールズの車椅子(WW100)の譲り受け希望者を募集する
お知らせをしました。
http://handicapped-dogs.jp/blog/?m=20150511

SN00237
栗木さんの愛犬、故 コタロー君

——————————————————————————————————-

その後、まもなく 埼玉県狭山市にお住まいの田澤さんから譲り受け希望の
お申し出がありました。

「我が家のコーギー(ジロー 11歳)が神経の病気で後ろ肢が不自由に
 なってしまいました。 
 近所のご夫婦が木製の車椅子を作って持ってきてくださいましたが
 なかなかうまく歩けません。
 そんな時、インターネットで「車椅子の譲渡」の情報を拝見し
 もう一度ジローの歩く姿を見たいと、申し込ませていただきました。
 どうぞよろしくお願いします。」

そして、5月14日に 車椅子は、栗木さんから田澤さんへ無償で譲渡されました。
車椅子を譲り受けた田澤さんから、らせん階段へ次のようなメールが届きました。

「今朝 初めて使わせていただきました。
 ジローは、活き活きとしていました。
 本当にありがとうございました。」

SN00239
車椅子を譲り受けた、ジロー君(11歳)

本当に良かったですね。
ウォーキンホイールズの車椅子は、丈夫で長持ち そして
どんな体型の愛犬にもぴったりフィットするので
今回のように、「車椅子つながり」ができるのです。

また、ウォーキンホイールズの車椅子を譲りたい、譲り受けたいと
いうご希望がありましたら、お申し出ください。

01-dog-00
オーダーメイド不要の愛犬の車椅子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬の車椅子、お譲りします。(成立済)

昨年の11月に、ウォーキンホイールズの車椅子を購入された伊藤様からの
ご依頼で、車椅子の譲渡先を探しています。  譲渡を希望される方は
どうぞ、お連絡ください。

———-  ここから ————

三重県の伊藤と申します。
愛娘 (チップ、ゴールデンレトリーバー、8歳10か月) は股関節形成不全の持病もち。
散歩時の足への負担を軽くするために車椅子を購入致しました。
ところが、商品到着後に他の病気が発覚。

後足がビッコをひくので、かかりつけ医で診察。
結果は「股関節の炎症」で、治療は鎮痛剤のみ。
それから2ケ月たっても症状は変わらず。

あまりにもおかしいので別の病院で診察したところが
「脾臓の血管肉腫」という癌であることが判明。
誤診により、2ケ月間も鎮痛剤の投与だけで、
治療する機会をロスしてしまったことが悔やまれてなりません。

12月24日のクリスマスイブの夜、
約1ヶ月の苦痛の闘病の末、永眠致しました。

愛娘との散歩を夢見て車椅子を組立は致しましたが
フロントハーネスを除き全くの未使用です。
フロントハーネス、別売りの後肢用ハーネスは、介護の際 本当に役立ちました。

らせん階段様にご相談したところ、
ご親切に譲渡の紹介をして頂けるとのご返事を頂きました。
本来であれば無償でのご提供とするところ、
当方年金生活者のため、大変心苦しいのですが 無償での譲渡ではございません。

ご希望が有れば、金額等ご相談の上でお譲りしたいと思います。

  形式等  1.WALKIN‘ WHEELS DOG CART  WW330
         但し、フロントハーネスだけは使用したので有りません。
       2.前肢用補助輪キット             FWE1417

—— ここまで ————

伊藤様の愛犬チップが元気だった時の写真
SN00194

譲渡を希望する車椅子(後ろ肢用)WW330
後ろ肢の高さ 36cm~43cm  体重 30kg ~70kg 対応
車輪のサイズ 直径 30cm
SN00192

前肢用補助輪キット FWE1417
( WW330 に取り付けて、4輪の車椅子にするためのキット)
SN00193

後ろ肢専用の車椅子(WW330)に、
前肢用補助輪キット(FWE1417)を取り付けると 下の写真のようになります。

SN00197

後ろ肢用の車椅子(WW330) だけ譲って欲しい方、
または、前肢用補助輪キット(FWE1417) だけ譲って欲しいという方、
あるいは、後ろ肢用と前肢用の両方を譲って欲しいという方がおられましたら
メールでご連絡ください。

メール宛先: info@handicapped-dogs.jp

らせん階段が仲介して、伊藤様にお伝えします。
譲渡希望は、先着順ですので譲渡先が決定次第、
ここでご紹介しました車椅子の譲渡先募集は終了いたします。

*******************************************************************
       2015年 2月26日 午後5時、譲渡が成立しました。
*******************************************************************
今回の車椅子(WW330) の譲渡先は、
浜松市在住の 杉本 忠博さんに決まりました。

前肢用の補助輪キット FWE1417の譲渡先は
今日現在、未決ですので欲しい方は
らせん階段まで、メールでご連絡ください。

 

05-I-can-walk-E
http://www.handicapped-dogs.jp
オーダーメード不要の車椅子

 

 

 

 

 

お客様の声(塩谷様、長崎県)

長崎県佐世保市在住、塩谷さんの愛犬 レオン君は、
ゴールデンレトリーバーとダルメシアンのMIXで 15歳。

レオン君は、大腿骨を骨折して、
かかりつけの獣医さんからは、 寝たきりを宣告されました。
高齢のため手術ができないので
何とか回復しても、自由に歩くことができません。

SN00189

先日、塩谷さんから、ウォーキンホイールズの車椅子のご注文をいただきました。
車椅子を発送して、すぐに メールで レオン君の近況報告をいただきました。

———————  ここから —————-

お客様の声(塩谷様、長崎県)

初めての車椅子を装着して、お友だちの前に現れました。
自力で歩く“レオン爺”の姿を見て、感動!感動!

SN00195

後ろ足が不自由なものの15歳とは思えぬ元気よさ
車椅子生活に慣れてくれればあと2~3年
いや、大型犬にはめったにいない20歳にも挑戦して欲しいと思います。

SN00196

—————-   ここまで ——————————

塩谷さんは、 愛犬との日頃の出来事をブログでつづっておられます。
レオン&ママのブログ http://okaramochi.blog17.fc2.com/

病気や怪我で歩けない愛犬の飼い主の皆様!
歩かせることは、もう無理かと諦めないでください。

車椅子で愛犬を再び元気に歩かせることができる
可能性は、いくらでもあります。

是非、 ご遠慮なく わたくしどもにご相談ください。
info@handicapped-dogs.jp

05-I-can-walk-E
 歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

 

 

 

お客様の声(島様、神奈川県)

10才のゴールデンレトリーバーの飼い主、島さんは

愛犬が車椅子を使いこなせるかどうか不安のようでした。

躊躇された後、WW300を注文されました。

商品の発送後、まもなくして  写真と 次のようなメールをいただきました。

SN00151

———–  ここから ———————————

お世話になっております。

今日、商品が到着しまして使ってみました。

30分ほど装着してみましたが、おっかなビックリしながら、マリアは歩いています。

まだ、調整するところが一杯ありますが、マリアはこのまま頑張ってくれそうです。
主人が組立てましたが、商品の出来の良さに感心していました。

うちにはもう一頭 ゴールデンがいますので、弱ってきたらその子も使えます。
サイズの変更がいろいろと簡単に出来るのがまたいいですね。

このままゆっくりと練習を重ねていき、また外への散歩をしていきたいと思います。
発送も迅速にしていただきまして、本当にありがとうございました。

写真は、マリアの久しぶりの歩行に猫のミサが喜んで
マリアの顔を舐めにきて、邪魔をしています。
写真では肩のフレームが長すぎたので、この後 短いのに変更しました。

 

島 まさ子

 

(追 記)11/07/2014

 

車椅子を使うとマリアも嬉しいようで、
また、前肢の力も出てきたようです。
寝たきりだったのが、一瞬お座りをするようになったり

マリアへいい刺激になっています。

 

—————– ここまで ————————————-

ご注文いただいた車椅子がお役に立ちそうで良かったです。

マリアとミサは、とても仲が良さそうですね。

我が家のラブラドールは、猫をみつけると興奮して追い掛け回していましたが
高齢になってからは、猫には無関心になりました。

hdjp-02

お客様の声 (加藤様, 東京都)

先日、ウォーキンホイールズの車椅子をお使いのお客様からメールを頂戴しました。
愛犬のコーギーが15歳を目前に天国に召される前日の夕方まで、いつも通り車椅子で
散歩していたとお聞きして、とても感動してしまいました。

加藤様からのメールの全文をご本人のご了解を得て、ご紹介させていただきます。

◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇\◆\◇

加藤 香代子と申します。コーギーのオスを飼っておりました。
貴社の車いすを購入してから2年半になります。
その半年後には前輪も購入いたしました。

彼は人間の病気のALSと同じように、後肢から次第に筋肉の力が衰え
排尿が自力でできなくなり、前肢も動かなくなり、首をあげていることすら
できなくなっていきました。
ですが、車いすのおかげで、毎日、朝夕の散歩は、雨にも負けず
風にも負けず続けることができました。

今年の3月、15歳を目前に、お彼岸の入りの夜中、
満月の月に向かって駆け上っていってしまいましたが、
その前日の夕方の散歩まで いつも通りにすることができました。

2年近くもお世話になった車いすの木城さまに一言お礼が申したくて
メールいたしました。 ありがとうございました。

写真を探しましたが、車いすを使っているものはほとんどありませんでした。
添付いたしましたものは、車いすデビューをした時のものです。
犬の名前は コギーです。(皆さんに エーッ と言われます(笑)。)オスです。

SN00097

まだ体にあっていないのがわかります。
それにすっごくきれい!!
2年も使ったので、 最後はタイヤもずいぶん傷んでおりました。

この子を連れて散歩していると、
「車いすをどこで買ったのか」と、何度も尋ねられましたので、
いつも貴社の電話番号等を書いたものを持って、散歩しておりました。

木城さまも愛犬を亡くされて、また老犬の看病もあってお疲れでしょうけれど
どうぞ車いすの必要な子たちのために頑張ってください。
私も、車いすのあったおかげで、面倒を最後まで看られたのだと思っています。

◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇/◆\◇\◆\◇

はい、私(木城)もラブラドールレトリーバー2頭の内、1頭(12歳のメス)が
今年の3月26日に急性の肝臓の病気で亡くなってしまいました。

真っ黒い下痢をしだしてから、たった2週間で天国へ行ってしまいました。
火葬後、収骨したお骨は納骨せずに持ち帰り、自宅にて毎朝線香をあげて
位牌と写真に向かい「お早う。」とあいさつしています。

幸い、15歳(オス)の方は存命で、耳が聞こえず、足腰もよたよたですが
生来の負けず嫌いを発揮して、時々つまづきそうになりながらも
まだ自力でがんぱって歩いています。

15歳になった頃から認知症の症状もでてきた今日この頃ですが、
天国行きのバスにはまだまだ乗って もらいたくないと願いつつ
毎朝、強烈なハグをしつこいほどやっています。

CIMG48070
元気な頃の Junior ♂(左)と Hotaru  ♀ (右)

01-dog-00
歩けない愛犬のための車椅子

 

 

 

車椅子を欲しい方にお譲りします。

本日は、今 愛犬のために車椅子を必要としている方への緊急ニュースです。

愛犬 リク君(ウェルッシュコーギー、♂ 12歳)のために
ウォーキンホイールズの車椅子(WW100)を購入されたお客様から、
以下のようなお申し出のメールを頂戴しましたのでご紹介します。


らせん階段様              6月18日 2014年

ウオーキング・ホイールズ・ドッグカートを取り寄せました横浜の植田と申します。昨年10月に臀部の肉腫摘出手術をしたりで、後ろ足がおぼつかなくなっていたので
今年の 5月より13歳のコーギー犬に (車椅子を)使わせ始めました。

歩行はかなり難しく家の中では いざっていましたが日に何回か庭にセットして
犬の生活レベルを維持するのに とても役にたちました。
首のまわりにリンパ腫ができてしまい 昨日逝ってしまいましたが
2日前まで使いました。

最初、セットが面倒なのではと案じましたが(使い方が)解ってセットしてからは
何にも替えがたいほどありがたかったです。

わずか50日の使用で、ごみにしてしまうのはとても残念で中古でも利用したい
という方が おられましたら、送料のみでお譲りしたいと思うのですが
そういうシステムはありませんでしょうか。パーツは全部あります。


植田さんから送っていただいた、在りし日のリク君のスナップ写真です。
6182014_riku

植田さんが購入された車椅子は、体重9kg以上
後ろ肢の高さが 20cm~28cm 対応の後ろ肢用車椅子 WW100 です。
主に、コーギーのような体型の犬種に多く使われている車椅子です。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-3.htm

後ろ肢の高さが合わない場合は、
ホイールだけオプション商品として、らせん階段から購入することができます。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#opition-wheel-kit

もしも、歩行困難な愛犬のために譲り受けたいという方がいらっしゃいましたら
是非 ご連絡ください。

連絡先: らせん階段 info@handicapped-dogs.jp

 

(編集後記)車椅子の譲渡先が決まりましたので、譲渡希望者募集は終了しました。
詳細 → http://handicapped-dogs.jp/blog/?p=1982

01-dog-00
オーダーメイド不要の愛犬の車椅子

 

お客様の声 (山田 様、群馬県)

3月7日に、体重9kg以下用の車椅子(MINI-WW10B)を発送させていただきました
群馬県の山田様から嬉しいメールを頂戴しましたのでご紹介します、
—————————————————————————————–
初めまして。今回ウォーキン・ホイールズを購入した山田です。
愛犬は、ミニチュアダックスのゴロウと言います。

ヘルニアになり、足が動かなくなってしまって、散歩にも行けず可愛そうで仕方ありません。
ウォーキン・ホイールズの車椅子を見つけて家族で即購入を決意!
到着して直ぐに組み立てました。

ゴロウは装着して、直ぐに理解して、もう直ぐにでも動きたくて仕方ない様子でした。
装着して直ぐに走り出し、本当に嬉しそうで家族と涙を流して喜びました!
本当にありがとうございます。
pic-yamada-3092014         pic2-yamada-3092014

—————————————————————————————–
愛犬がヘルニアになっても、もう以前のように一緒に散歩ができないなんて
早々に諦めてしまうことはありません。  車椅子でまた元気よく走りまわる
ことができるのですからね。  どうぞ、らせん階段にご相談ください。

オーダーメイド不要の車椅子
オーダーメイド不要の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp