犬用車椅子、お譲りします。

ウォーキンホイールズの車椅子を欲しい方に無償で譲渡したいので仲介をして欲しいというお申し出を、宮崎県在住の峯田さんからいただきましたのでご案内します。

2015年10月に、峯田さんは 愛犬 ボルゾイのキリシマ(当時9歳)のために
ウォーキンホイールズの超大型犬用車椅子 (WW600)を購入されました。
当時の体重は、40kg。 後ろ肢の高さは 63cmでした。

残念なことに、キリシマは車椅子をほとんど使用することなく天国に召されました。
もう一頭いたボルゾイのアスカもキリシマの後を追う様に10歳で亡くなりましたので
今回譲渡される車椅子は中古品といってもほぼ未使用に近い状態のようです。


この車椅子を譲り受けたいという方がいらっしゃいましたら、
その理由を簡単に記述の上、らせん階段までご連絡ください。
連絡先メール : info@handicapped-dogs.jp

ちなみに、WW-600は、後ろ肢の高さが 56~64cmの超大型犬用の車椅子
ホイールの直径は 40cm です。 フレームは共通ですので、ホイールを
交換すれば、他の犬種でも使用可能になります。
ホイールキットは、オプション商品として購入可能です。

譲渡先が決定次第、今回の譲渡の件は完了しますのでご了承ください。

P.S.  8月27日2017年、車椅子の譲り受け希望者が決まりましたので
   今回の希望者募集は終了させていただきました。
   譲渡先: 福島県いわき市在住、涌井さんのアイリッシュ・セッター
  琉(リュウ)君、13歳7ヶ月


歩けない愛犬のためのオーダーメイド不要の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

獣医さんが推奨する中型~大型犬用の車椅子

愛犬が病気や怪我で歩くことが困難になった時に、すぐに何とかしてやりたいとお悩みの飼い主の皆さんに必見です。

獣医さんがおすすめする車椅子が、米国生まれの「ウォーキンホイールズの車椅子」です。 愛犬の体重が 9kg 以上 70kg 未満ならどんな犬種にも対応できます。

ここでは、中型、大型犬に車椅子を装着する方法をわかりやすく獣医さんが
動画で説明していますので是非ご覧ください。

この車椅子は、インターネットのオンラインショップで日本全国にお届け可能です。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std.htm

愛犬の体重が 9kg 以下の場合は、小型犬用のミニタイプの車椅子がありますので
興味のある方は、下記サイトをご参照ください。

http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini.htm


歩けない愛犬のためのオーダーメード不要の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

大型犬用車椅子、お譲りします。

神奈川県藤沢市在住の下田様からメールを頂戴しましたのでご紹介します。

> こんにちは。
> (2014年10月)車椅子を購入しました、下田です。
> その節はいろいろとありがとうございました。
>
> 獅子丸は 2015年8月5日に永眠しました。
> おかげ様で結局亡くなる前日まで、普通にお散歩したりごはんを食べたりして
> いたんですよ。
> 今もこうしてメールなどを読むと、車椅子でうれしそうに歩いていた獅子丸の姿が
> 目に浮かんでしんみりとした気持ちになりますが・・・
> 一年が過ぎ、ようやく獅子丸の車椅子も必要な子に譲る決心がつきました。
>
> どなたか使ってくださる方にお譲りしたいのですが、
> ご協力いただけますでしょうか。
> 下田美和

下田さんの愛犬は、バーニーズマウンテンドッグで、車椅子購入当時9歳でした。
愛犬が永眠してから1年が経過してやっと少し気持ちが落ち着いたところで、
獅子丸君が生前使っていた車椅子を どなたか必要な方に譲る決心をされました。
らせん階段に譲渡の仲介の依頼がありましたので、いつものように譲渡の
希望者をこのブログで募ることになりました。

20160917-00004 20160917-00003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車椅子の譲渡は「無償」ですが、送料は譲り受け希望者の負担が条件です。
この車椅子は、ウォーキンホイールズ WW500 で、大型犬用です。
後ろ肢の高さ(床から肢の付け根までの垂直の高さ)が、48~56cm
体重が、30kg~70kg の範囲内でしたら問題なく使用可能です。

譲渡を希望される方は、以下までメールでご連絡ください。
先着順で、らせん階段から下田さんに連絡し、下田さんが
譲渡先を決定することになりますので、愛犬の犬種、年齢など
プロフィールをメールに書き添えるといいでしょう。

1)お名前とメールアドレス
2)連絡先のTEL
3)車椅子を必要とする愛犬について

らせん階段のメール juniorlab@handicapped-dogs.jp
車椅子の譲渡先が決定次第、今回の譲渡希望者の募集は終了します。

01-dog-00

追記: 獅子丸君の車椅子は、グレートピレニーズの大吉君に譲渡されることが
    決定しましたので、今回の募集を終了させていただきます。(9/21/2016)

 

 

 

愛犬をよみがえらせる車椅子

「犬用の車椅子には、以前から興味は持っていたけれども、
それって本当に、うちの愛犬にも効果があるのかしら?」
・・・と半信半疑のペットオーナーさんは少なくないでしょう。

高齢や病気、怪我のため自由に歩き回れなくなってしまったわんちゃん達のストレスは測り知れないほど大きいものです。 健康の維持に、食事と運動は欠かせません。

歩行障害をかかえる愛犬に、もう一度 運動ができるチャンスを与えてくれるのが
犬用に開発されたウォーキンホイールズの車椅子です。
歩けなくなった2匹の犬達が、車椅子で元気よくセカンド・ライフを過ごしている様子を Home of Ruth Dodge に訪問してインタビューしている映像をごらんください。

先日、ウォーキンホイールズの車椅子をお使いいただいていたTさんからメールをいただきましたので、ここにご紹介させていただきます。

——- ここから ——-
以前 車椅子を購入した Tと申します。
8月15日に ワンコが天国に行きました。
去年の10月に 骨肉腫で余命半年と言われて 元気の出ない日々が続きましたが
車椅子で走り回れるようになってから みるみる元気になり 家族で喜んでました。
最期は 笑っているような顔で 眠っているようでした。
車椅子が なかったら ここまで生きてこられなかったと思います。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
——– ここまで —————-

16歳で天国に召されたMIX犬のヨタちゃんの冥福をお祈りします。

05-I-can-walk-E
歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

車椅子、ビフォー・アフター(3)

ある日突然、愛犬が麻痺症状で歩けなくなってもあきらめることはありません。
ウォーキンホイールズの車椅子なら、こんなに元気に歩き回れます。

Never give up .  You can do it.

cart-4-large-dog
歩けない愛犬のための車椅子
http://www.hadicapped-dogs.jp

 

車椅子、ビフォー・アフター(1)

朝日放送のTV番組「大改造劇的ビフォー・アフター」は、住まいのリフォームを
取り上げた人気番組で私もよく視聴しますが、本当にリフォーム前とリフォーム後の
劇的変化には毎度驚かされます。

不幸にして歩行に障害を持つ愛犬をお持ちの方達がウォーキンホイールズの車椅子
購入された後、ほとんどの皆さんから車椅子の使用前と使用後の劇的な変化に驚いたと言うご意見、ご感想をお聞きします。

まだ、ウォーキンホイールズの車椅子をご存じない方には想像しがたいと思います。 是非、以下のビフォー・アフターの実際の映像をご覧ください。

不幸にも歩くことをあきらめざるを得なかったわんちゃん達が、もう一度自由に
走り回れるようになった様子にきっと感動されると思います。

05-I-can-walk-E
歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

四輪仕様の犬用車椅子

愛犬に歩行障害の症状がみられるようになった時は、「後ろ肢」に問題がある場合が一般的です。 ですから、販売されている犬用車椅子のほとんどが後ろ肢専用の車椅子です。 前肢専用の車椅子を必要とするケースは、非常に特殊な場合と言えます。

また、多くの場合 歩行障害は「後ろ肢」から始まり、高齢になるにつれ「前肢」へも障害がみられるようになります。 その場合は、「後ろ肢」用の車椅子では対処できなくなります。 「前肢」もサポートするために、「四輪仕様」の車椅子が必要となります。

Walkin’ Wheels の車椅子は、「後ろ肢」用の車椅子に「前肢用補助輪キット」を追加することで簡単に「四輪仕様の車椅子」に変更できるように設計されています。

以下は、小型犬のパグ と 大型犬のゴールデン・レトリーバーが「四輪仕様の車椅子」を装着して歩行している動画ですのでご参照ください。


ウォーキンホイールズの車椅子の「四輪仕様車椅子」について詳細をお知りになりたい方は、らせん階段のウェブサイトの以下URLをクリックしてください。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#option-front-wheel-kit

SN00197

オーダーメイド不要の車椅子
オーダーメイド不要の愛犬の車椅子
 http://www.handicapped-dogs.jp

 

セントバーナードと車椅子

セントバーナードのクレア(女の子)は、まだわずか1歳で下半身不随。
股関節は何本ものボルトで固定され、さらに先月、背骨の骨折のため特殊なセメントで患部を補強するという大手術を受けたばかり。

昨日、お電話でご相談を受け、すぐにでも車椅子を欲しいので現物を見たいとの
ことでした。

そんなクレアを何とかもう一度歩かせてやりたいと、神戸からクレアを連れて
来るという田淵ご夫妻の愛犬への愛情がストレートに伝わってきました。

今朝、クレアに適応する車椅子を用意していたところへ、
ご夫妻のワンボックスカーに乗せられたクレアが到着。
1歳とはいえ、さすがセントバーナード。
デカ~イ。 体重 45kg,  後ろ肢の高さ 62cm。
後ろ肢は完全に麻痺状態で 両脚はだらーんと重そうにひきずられたまま。

クレアに装着したのは、ウォーキンホイールズの超大型犬用の車椅子 WW600
ホイールの直径は最大級の40cm。 車軸の長さは 38cm。
大きなクレアには、これくらいのホイールがぴったりなのだ。

WW600 の車椅子をクレアに装着したとたん、クレアはすぐに歩き出した。
とても 生まれて初めて車椅子を装着したなんて思えないくらい上手に歩きだした。
田淵ご夫妻も、わたしも感激の瞬間だった。

03062016-kurea-3JPG
03062016-kurea-2JPG

車で連れてこられた時は、大きく重い体をつらそうに引きづっていたクレア。
今は、ご主人と元気よく散歩を楽しんでいる。
歩けなくなってしまった愛犬が、もう一度歩けるようになった姿は
やっぱりいい。 はつらつとしているのが実にはっきり伝わってくる。

クレアを車にのせて帰路につくご夫妻の表情も明るい。
良かった。良かった。

I-can-walk
歩けない愛犬のための車椅子(オーダーメイド不要)
    http://www.handicapped-dogs.jp