四輪仕様の犬用車椅子

愛犬に歩行障害の症状がみられるようになった時は、「後ろ肢」に問題がある場合が一般的です。 ですから、販売されている犬用車椅子のほとんどが後ろ肢専用の車椅子です。 前肢専用の車椅子を必要とするケースは、非常に特殊な場合と言えます。

また、多くの場合 歩行障害は「後ろ肢」から始まり、高齢になるにつれ「前肢」へも障害がみられるようになります。 その場合は、「後ろ肢」用の車椅子では対処できなくなります。 「前肢」もサポートするために、「四輪仕様」の車椅子が必要となります。

Walkin’ Wheels の車椅子は、「後ろ肢」用の車椅子に「前肢用補助輪キット」を追加することで簡単に「四輪仕様の車椅子」に変更できるように設計されています。

以下は、小型犬のパグ と 大型犬のゴールデン・レトリーバーが「四輪仕様の車椅子」を装着して歩行している動画ですのでご参照ください。


ウォーキンホイールズの車椅子の「四輪仕様車椅子」について詳細をお知りになりたい方は、らせん階段のウェブサイトの以下URLをクリックしてください。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#option-front-wheel-kit

SN00197

オーダーメイド不要の車椅子
オーダーメイド不要の愛犬の車椅子
 http://www.handicapped-dogs.jp

 

セントバーナードと車椅子

セントバーナードのクレア(女の子)は、まだわずか1歳で下半身不随。
股関節は何本ものボルトで固定され、さらに先月、背骨の骨折のため特殊なセメントで患部を補強するという大手術を受けたばかり。

昨日、お電話でご相談を受け、すぐにでも車椅子を欲しいので現物を見たいとの
ことでした。

そんなクレアを何とかもう一度歩かせてやりたいと、神戸からクレアを連れて
来るという田淵ご夫妻の愛犬への愛情がストレートに伝わってきました。

今朝、クレアに適応する車椅子を用意していたところへ、
ご夫妻のワンボックスカーに乗せられたクレアが到着。
1歳とはいえ、さすがセントバーナード。
デカ~イ。 体重 45kg,  後ろ肢の高さ 62cm。
後ろ肢は完全に麻痺状態で 両脚はだらーんと重そうにひきずられたまま。

クレアに装着したのは、ウォーキンホイールズの超大型犬用の車椅子 WW600
ホイールの直径は最大級の40cm。 車軸の長さは 38cm。
大きなクレアには、これくらいのホイールがぴったりなのだ。

WW600 の車椅子をクレアに装着したとたん、クレアはすぐに歩き出した。
とても 生まれて初めて車椅子を装着したなんて思えないくらい上手に歩きだした。
田淵ご夫妻も、わたしも感激の瞬間だった。

03062016-kurea-3JPG
03062016-kurea-2JPG

車で連れてこられた時は、大きく重い体をつらそうに引きづっていたクレア。
今は、ご主人と元気よく散歩を楽しんでいる。
歩けなくなってしまった愛犬が、もう一度歩けるようになった姿は
やっぱりいい。 はつらつとしているのが実にはっきり伝わってくる。

クレアを車にのせて帰路につくご夫妻の表情も明るい。
良かった。良かった。

I-can-walk
歩けない愛犬のための車椅子(オーダーメイド不要)
    http://www.handicapped-dogs.jp

 

オーダーメイド不要の愛犬の車椅子

ウォーキン・ホイールズの車椅子は、フルアジャストメント設計で、
航空機にも使用されている軽量かつ丈夫なアルミ合金製です。

17-4

また、愛犬のサイズに合わせて特別注文する必要がないので
ネットでの注文も容易で、最大3日もあればご自宅にお届けできます。

下の動画は、Handicappedpets.comプレゼンテーション・ビデオです。
60秒の英語版ですが、ざっと商品に対するイメージがご理解いただけるでしょう。

さらに、詳しくお知りになりたい場合は、
こちらの 分間のビデオ(日本語字幕入り)をご覧ください。

小型犬(9kg~)から 超大型犬(~70kg) まで安心して使える車椅子なので
ウェルッシュ・コーギー、柴犬、ラブラドール、ゴールデンレトリーバー、
ジャーマン・シェパード、バーニーズ・マウンテンドッグ、グレートデンなど
体重、品種、体型を問わず使うことができるのです。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std.htm

dog-19

さらに、ウォーキンホイールズの車椅子は、体重 9kg以下の
小型犬専用のミニタイプの車椅子もラインアップされていますので
ミニチュア・ダックスフント、マルチーズ、シーズーなどの犬種にも
対応しています。 http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini.htm

SN00306

ウォーキンホイールズの車椅子を購入されたお客様のご感想
ご意見もご参照ください。
http://handicapped-dogs.jp/index.html#customer_reviews

05-I-can-walk-E

オーダーメイド不要の愛犬の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

 

車椅子の装着、脱着(大型犬編)

愛犬の後ろ足が不自由になった場合、体重30kgを超す大型犬に
車椅子を装着したり脱着するのは飼い主さんにとっても負担が大きいものです。

しかし、アメリカ生まれのウォーキンホイールズの車椅子なら
体重40kg近いジャーマン・シェパードでも、車椅子の装着、脱着が
こんなに楽にできるのです。

Walkin’ Wheels Wheelchair の 装着実例 (ジャーマン・シェパード)

Walkin’ Wheels Wheelchair の 脱着実例 (ジャーマン・シェパード)

ウォーキンホイールズの車椅子は、使わない時はホイール部分を折りたたむことが
できるので、マイカーのトランクにもコンパクトに収納できます。

17-3

I-can-walk
hdjp-02

犬用オールウェザー・ブーツ(新製品)

一年中季節を選ばず愛犬に履かせることができるブーツができました。
SN00268 SN00253

● Walkin’ Wheels の赤色のおしゃれなロゴマーク付き
● シェルは、通気性のある防水処理加工
● 底面は、丈夫なラバー製で滑り留めパターン付
● 洗濯機で洗って、吊るして陰干し
● 夜間の散歩でも安心の反射テープ付(シルバー)
● ベルクロ 2ヶ所で固定して、しっかりフィット

サイズは、XS, S, M, L, XL の 5種類で
前足(左右)と 後ろ足(左右)の2足が ワンセットになって
おしゃれな携帯用透明プラスチック・バッグにブーツが4個入っています。
SN00266
これで、雨の日の散歩でも足が泥んこにならず
快適な散歩が楽しめます。

オールウェザー・ブーツの詳細は、
こちらにアクセスしてご覧ください。

SN00254

01-dog-00
歩けない愛犬のための車椅子
  http://www.handicapped-dogs.jp

 

車椅子で、DMから復活!

DMとは、いわゆる 老犬の「脊髄の進行性」の病気です。
一般的に 9歳~11歳頃に発症し、最初に後ろ肢の運動失調が見られます。

ウェルシュコーギー、シェパード、アイリッシュセター、 ラブラドール・
レトリーバー等に、この病気が多いと言われています。

この病気の症状は、歩く時にぐらつき、ひっくりかえってしまうか足を引きずり そして足をクロスすることもあります。 病気が進行し四肢は弱くなり、そして膝が曲がってしまい立っているのが困難になります。 歩く事も困難になり症状はさらに悪くなります。

バランスの悪い姿勢で無理に歩かせると、まだ悪くない部位に大きな負担がかかり
さらに悪循環を繰り返しことになりますので、できるだけ早めに処置をする必要が
あります。 体にかかる負担を減らし、バランスの良い姿勢で歩くことができるようにつくられた犬専用の車椅子は検討の価値があると言えます。

DMを克服して、再び歩けるようになったシェパードの記録映像をご覧ください。
車椅子を装着しながら、散歩の途中で 自分で排尿もできます。

ウォーキンホイールズの車椅子の車椅子は、「後ろ肢の高さ」
だけでサイズが選べるオーダーメイド不要の車椅子です。
DMの愛犬の症状にお困りの方は、お早目にご検討ください。

後ろ肢だけでなく、前肢も弱ってきた時は、前肢用のホイール・キット
オプション商品で購入し、簡単に後ろ肢用車椅子に取り付けることができます。

ウォーキンホイールズの車椅子の詳細をお知りになりたい方は
ウォーキンホイールズの車椅子の詳細のウェブサイトへどうぞ

01-dog-00

後ろ肢の引きづり、ナックル状態

愛犬が後ろ肢を引きづるようになったら要注意です。
そのうちに、後ろ肢がナックル状態(足の甲で接地する状態)になってきます。

正常な歩き方だと、当然足の裏が接地しますがナックリングしてくると
足の裏でなく、足の甲を地面にこすりつけてしまうので怪我をします。
そこから、ばい菌が侵入し傷口が化膿してくると大事になります。

ナックリングによる怪我の防止策は、ブーツをはかせることです。
小型犬用ブーツ
http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini-6.htm#opition-dog-boots
中型、大型犬用ブーツ
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#option-boots-kit

元、爆弾探知犬として活躍していたシェパードが
ウォーキンホイールズの車椅子(WW500)で、
また元気に歩きまわっています。
後ろ肢には、ナックル防止用装具をつけています。

愛犬の歩き方がおかしいなと気づいた時は、症状はかなり進行していることが
多いので、飼い主さんは愛犬を散歩に連れ出す場合は、時々愛犬の後ろを歩いて
愛犬の歩き方を注意して観察する習慣をつけましょう。

01-dog-00
歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

ウォーキンホイールズの車椅子, 人気の理由!

SN00132

なぜ、ウォーキンホイールズの車椅子が世界で最も人気のあるブランドなのか?
その5つの理由! ・・・・ というタイトルの動画がアップされています。

youtube

http://youtu.be/N1e45iDxNQY

 

ウォーキンホイールズの車椅子のユーザーの皆様のご意見、ご感想が
ウェブサイトにもありますので、興味のある方はご覧ください。

http://handicapped-dogs.jp/#customer_reviews

05-I-can-walk-E
http://www.handicapped-dogs.jp

オーダーメイド不要の愛犬の車椅子


ロットワイラー、マッキー君の復活!

13歳のロットワイラー、マッキー君の復活実録ビデオのご紹介

55kgの巨漢のマッキー君は、自分の肢で歩くことができなくなり
飼い主さんは、ウォーキンホイールズの車椅子を購入しました。

しかし、マッキー君は長らく散歩をすることができなかったために
前肢の筋力も衰えてきていたため車椅子を装着しても
上半身を自力でささえることが難しい状態になっていました。

そこで、飼い主さんは後ろ肢用の車椅子に装着できる
前肢用補助輪キットを購入することにしました。

これが、四輪の車椅子で散歩するマッキー君の動画です。

なんと、ご覧の通り 最後にはマッキー君は車椅子の補助なしで
自力で以前のように歩けるくらいに快復したのでした。
これには、飼い主さんも大喜び!

ウォーキンホイールズの車椅子のリハビリ効果はたいしたものですね。

fw-01-172

後ろ肢用車椅子に、後から前肢用補助輪を装着すると四輪車になります。

rehab-cart

01-dog-00

オーダーメイド不要の愛犬の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp