Happy Dogs with Wheelchairs

怪我や病気で愛犬がいつもの様に自由に歩くことが困難になった時、
貴方ならどうします?

獣医さんに診察してもらっても治療方法がないと言われたら困惑しますね。
もう愛犬を散歩に連れて行ってやることができないのかと
落ち込んでばかりいても、愛犬とっても貴方にとっても不幸せです。

そんな時は、Walkin’ Wheels の車椅子で再び歩く喜びを取り戻した愛犬達の
様子をご覧になってください。 そして一歩 愛犬のために歩み出してください。



歩けない愛犬のための車椅子

 

犬用車椅子のメンテナンス

Walkin’ Wheels の車椅子は、軽くて丈夫な特殊アルミ合金のフレームと
パンクフリーのホイールで作られているのでめったな事では故障しません。

万が一、修理が必要になったとしても ほとんどの場合、部品の交換で事足ります。
しかも、その部品交換は簡単ですので誰にでも修理が可能と言えます。

Walkin’ Wheels の車椅子最大の特徴であるフレームの幅、長さ、高さの調整が
素早く簡単にできる仕組みがフレーム内に組み込まれている「スナップボタン」

例えば、この「スナップボタン」がひっこんだまま、固定穴の外側に出て来なく
なった時でも、簡単に部品を交換して修理することが可能です。
どのようにして、部品交換するか興味のある方は以下の動画をご覧ください。


歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

我が愛犬、再び闊歩する!

怪我や病気で歩けなくなった愛犬が、再び 自由に闊歩する元気な姿・・・
そんな様子を見られたら、誰でも感激しますよね。

歩行に障害のある愛犬を気遣われておられる飼い主さんに
ウォーキンホイールズの車椅子をお薦めします。


オーダーメイド不要の愛犬の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

車椅子の愛犬と子供たち

ウォーキンホイールズの車椅子で再び歩くことができるようになった愛犬達と
ようやくひとり立ち歩きができるようになった幼児たちの散歩風景 !(^^)!

愛犬も子供たちも、ハッピーな顔してますね。


オーダーメイド不要の愛犬の車椅子
 http://www.handicapped-dogs.jp

四輪の犬用車椅子

不幸にも、病気や怪我、老齢で愛犬の「後ろ肢」に問題が生じた場合、
症状が悪化する前に、「後ろ肢専用の車椅子のご利用をお薦めします。

しかし その後、前肢にも問題が生じた場合、どうしますか?

愛犬を散歩させるのをあきらめて、安静のため寝たきりを覚悟するか、
幼児用の乳母車のようなものに愛犬をのせるしかないと落胆することはありません。
後ろ肢用の車椅子を無駄にすることなく、前肢専用のホイールを取り付けて簡単に
四輪の車椅子にすることができるのが、「ウォーキンホイールズの車椅子」です。

それでは、四輪の車椅子で愛犬がどのように歩くことができるのかイメージして
いただけるように以下の動画をご参照ください。

「前肢用補助輪キット」の詳細にご興味のある方は、下記サイトにアクセスしてみてください。

中型、大型犬用 http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#option-front-wheel-kit
小型犬用  http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini-6.htm#option-mini-frontwheel


歩けない愛犬のための車椅子
Walkin’ Wheels Wheelchair  http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

 

ウォーキン・ホイールズ

2017年も、ウォーキンホイールズの車椅子は歩行障害のわんちゃん達の
力強い助っ人になってくれるでしょう。


体重 9kg 以下用の車椅子 Mini Cart  http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini.htm

「ウォーキンホイールズの車椅子」「あきらめない気持ち」が この3匹の
わんちゃん達(Mason, Dj, PandBear ) の物語りの共通項でした。
特に、PandaBearの場合は、7年間も劣悪な環境で過ごし 歩くこともできなくなり
食事も水も満足に補給することができず骨と皮の状況でレスキューされました。

その後、3匹には車椅子が与えられ自由への一歩を踏み出すことができました。

01-dog-00
オーダーメイド不要の愛犬の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

車椅子の譲渡先、決定しました。

大型犬用の車椅子の譲渡希望者を募集しておりましたが、譲渡先が決定しましたので本日を持ちまして、車椅子の譲渡希望者の募集を終了させていただきます。

獅子丸君(バーニーズマウンテンドッグ)の車椅子は、神奈川県の下田さんから
埼玉県の石井さんの大吉君(グレートピレニーズ)に譲られることになりました。

20160920-00007

大吉君は、現在13歳。10歳の時にリンパ腫を患い その後介護なしでは歩行することができない状態とのことでしたが、獅子丸君から車椅子を譲ってもらえることになって、また自分で歩けるようになることでしょう。

獅子丸君も天国から「大吉、ガンバレ」と応援してくれると思います。

20160917-00003

I-can-walk
オーダーメイドの必要の無い車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

ヨークシャー・テリアと車椅子

体重 9kg以下の小型犬には、Walkin’ Wheels Dog Cart のミニカートがおすすめです。Walkin-Mini-title-497
後ろ肢の高さが、8cm~20cm 程度で、胴の長さが 25cm ~43cm
胴の巾が、10cm~20cm なら問題なく使えます。

後ろ肢が麻痺したヨーキーが、こんなに上手に歩けるようになります。(動画)

pic-minicart-blue-and-pink

オーダーメード不要の車椅子 Walkin’ Wheels Dog Cart
http://www.handicapped-dogs.jp