車椅子で蘇る愛犬達

人間も動物も老いてくると次第に運動能力が衰退し、自分の意志通りに
身体が動かなくなるのは致し方ないものです。

しかし、思いがけない怪我や病気のために突然 若くして身体に障害を
きたしてしまった場合の気持ちの落ち込みはとても測り知れません。

特に 運動好きな犬達の場合は、歩くことができない事は健康上の問題だけでなく
生きる喜びを奪われることであり、飼い主にとっても心が痛む思いです。

次の動画は、そんな歩行障害にもかかわらず車椅子で蘇った愛犬達の
実に活き活きとした様子を紹介しているアメリカの保護犬介護施設の
映像です。  是非ご覧ください。

愛犬が 徐々に、あるいは突然なんらかの理由で歩くことができなくなっても
あきらめない事です。 車椅子で愛犬をよみがえらせる事ができる場合は
決して少なくありません。


歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

犬用車椅子のセットアップ方法

ウォーキンホイールズの車椅子を、初めてご使用になる飼い主の皆様のために
車椅子のセットアップ方法をわかりやすく解説している動画が更新されました
ので早速ご紹介します。

車椅子のご使用をご検討中の皆様も是非ご覧ください。

車椅子の幅、長さ、高さの調整はすべてスナップボタンの操作で行いますので
初めての方にも簡単に調整ができます。

商品詳細についてご興味のある方は、下記サイトにアクセスしてください。
http://www.handicapped-dogs,jp

 

折りたためる犬用車椅子

組立て、装着が簡単、ホイール部分が折りたためる省スペースの車椅子です。
幅、高さ、長さの調整は、スナップボタン式なので誰にでも簡単にできます。

体重3kg ~ 9kg の小型犬用
http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini.htm

体重 9kg ~ 70kg の中型、大型犬用
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std.htm


      http://www.handivapped-dogs.jp

 

 

 

 

大型犬用車椅子のご紹介

このビデオは、Walkin’ Wheels Wheelchair のご紹介ですが
特に、大型犬用の車椅子についてわかりやすく、詳しく解説しています。

ジャーマンシェパードやマウンテンバーニーズなど大型犬種のオーナーで
商品一式のパーツの説明と装着方法に興味がある方には必見です


商品のお問合せ、ご注文は
http://www.handicapped-dogs.jp

 

愛犬用車椅子 2輪 → 4輪

愛犬が不慮の事故や病気で歩けなくなった時、とても役に立つのが歩行補助用の
車椅子です。 愛犬が高齢になると、そのほとんどが後ろ肢から不自由になります。前肢が動く状態なら、まずは「後ろ肢専用の車椅子」を活用しましょう。


次に、前肢も弱ってきたら その時は「前肢用の補助輪」をつけて車椅子を
四輪仕様の車椅子」にして愛犬の四肢への負担を最小限にしてあげます。
「後ろ肢専用車椅子」に後付けできる「前肢用補助輪のキット」を利用すれば
簡単に四輪仕様の車椅子にできます。

詳細をお知りになりたい方は、
http://www.handicapped-dogs.jp

バリアフリー関係ない、車椅子

屋内で車椅子を利用する時に気になるのが、ちょっとした段差。
ましてや、屋外で車椅子を使って愛犬を散歩させる時に障壁となるのが階段。
ウォーキンホイールズの車椅子は、そんな心配は無用です。

ウォーキンホイールズの車椅子の 卓越した安定感と丈夫な作りなら、
たいがいの難関を通過することができてしまいます。

百聞は意見にしかず。 動画をご覧ください。
ウォーキンホイールズの車椅子の詳細は、
こちら、 http://www.handicapped-dogs.jp


猫と車椅子

愛犬が怪我や病気で歩けなくなったら、車椅子を利用するケースが増えています。
では、愛猫が歩けなくなったら、どうします?
やっぱり、車椅子でしょう!

ウォーキンホイールズの車椅子は、猫ちゃんにも使えます。
動画をごらんください。

体重 3.5kg ~ 9kg の 猫ちゃんにおすすめの車椅子

→ http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini.htm

このブログをご覧になられた猫ちゃんの飼い主の方には、10% 割引適用です。
割引適用期間: 2017年10月末まで

四輪の犬用車椅子

不幸にも、病気や怪我、老齢で愛犬の「後ろ肢」に問題が生じた場合、
症状が悪化する前に、「後ろ肢専用の車椅子のご利用をお薦めします。

しかし その後、前肢にも問題が生じた場合、どうしますか?

愛犬を散歩させるのをあきらめて、安静のため寝たきりを覚悟するか、
幼児用の乳母車のようなものに愛犬をのせるしかないと落胆することはありません。
後ろ肢用の車椅子を無駄にすることなく、前肢専用のホイールを取り付けて簡単に
四輪の車椅子にすることができるのが、「ウォーキンホイールズの車椅子」です。

それでは、四輪の車椅子で愛犬がどのように歩くことができるのかイメージして
いただけるように以下の動画をご参照ください。

「前肢用補助輪キット」の詳細にご興味のある方は、下記サイトにアクセスしてみてください。

中型、大型犬用 http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#option-front-wheel-kit
小型犬用  http://handicapped-dogs.jp/ww-mini/mini-6.htm#option-mini-frontwheel


歩けない愛犬のための車椅子
Walkin’ Wheels Wheelchair  http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

 

犬用車椅子、お譲りします。

ウォーキンホイールズの車椅子を欲しい方に無償で譲渡したいので仲介をして欲しいというお申し出を、宮崎県在住の峯田さんからいただきましたのでご案内します。

2015年10月に、峯田さんは 愛犬 ボルゾイのキリシマ(当時9歳)のために
ウォーキンホイールズの超大型犬用車椅子 (WW600)を購入されました。
当時の体重は、40kg。 後ろ肢の高さは 63cmでした。

残念なことに、キリシマは車椅子をほとんど使用することなく天国に召されました。
もう一頭いたボルゾイのアスカもキリシマの後を追う様に10歳で亡くなりましたので
今回譲渡される車椅子は中古品といってもほぼ未使用に近い状態のようです。


この車椅子を譲り受けたいという方がいらっしゃいましたら、
その理由を簡単に記述の上、らせん階段までご連絡ください。
連絡先メール : info@handicapped-dogs.jp

ちなみに、WW-600は、後ろ肢の高さが 56~64cmの超大型犬用の車椅子
ホイールの直径は 40cm です。 フレームは共通ですので、ホイールを
交換すれば、他の犬種でも使用可能になります。
ホイールキットは、オプション商品として購入可能です。

譲渡先が決定次第、今回の譲渡の件は完了しますのでご了承ください。

P.S.  8月27日2017年、車椅子の譲り受け希望者が決まりましたので
   今回の希望者募集は終了させていただきました。
   譲渡先: 福島県いわき市在住、涌井さんのアイリッシュ・セッター
  琉(リュウ)君、13歳7ヶ月


歩けない愛犬のためのオーダーメイド不要の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp