車椅子犬、世界初、早朝登山の記録

下半身不随の人が、ボランティア・グループの人達のサポートで
富士山登頂にチャレンジする姿は、過去に 新聞やテレビで何度か
お目にかかったことはありました。

しかし、交通事故でまったく下半身が麻痺状態になってしまった犬が
アメリカの北東部で一番高い山、 Mt.Washington (標高 1800m)に
車椅子で登りきったというニュースには思わず感動しました。

これは、下半身麻痺のルーシーの早朝登山の全記録です。

2010年8月18日午前5時28分、登頂開始
同日午前11:30分、6時間かけて最高峰に到達しました。  ご覧ください。

ちなみに、このルーシーは、ウォーキン・ホイールズの紹介ビデオでも
登場していた、あのけなげな瞳の可愛い黒いワンちゃんでした。

  http://handicapped-dogs.jp