牛追い犬と車椅子

酪農家のKirkslatbidさんは、2頭のジャーマン・シェパードを飼っています。
毎日、牛の群れを柵から外へ出したり、柵の中に追い込んだり
仕事を手伝っていた2頭ですが、ある日突然、1頭が歩けなくなりました。

そのシェパードの名前は、ブル(Blu)。
ブルが、麻痺して動かなくなった両後肢を引きずりながら
前肢だけでいざり歩きをする姿を見て、なんとかしてやりたいと
思った Kirkslatbidさんは、犬用の車椅子の購入を考えました。

いろいろ検討した結果、Walkin’ Wheels Dog Cart を注文しました。
デザインはシンプルかつ機能的で、使い方も簡単なので
すぐに、ブルに装着することができました。

車椅子を与えられたブルは、Walkin’ Wheelsで
もう一度、自力で歩くことができるようになりました。

今は、2頭そろって以前のように牛を追い込むお手伝いを
楽しそうに続けています。

いざり歩きだったブルが、自由に歩きまわれるようになった姿を見ると
飼い主さんは、もちろんですが ビデオを見ている私も心がなごみました。

ブルの後肢の先が地面に触れて、ひきずっているようなので
もう少しストラップの長さを短く調整してあげた方がいいですね。


 歩けない愛犬に、もう一度歩ける喜びを!
 http://www.handicapped-dogs.jp