車椅子の譲渡先、決まりました。

9月8日のブログで「車椅子の譲渡希望者」を募集しておりましたが
兵庫県神戸市在住の平松さんという方のお知り合いが飼っておられる
ラブラドールレトリーバー(16歳)、ボギー君に決定しました。

車椅子を受け取られた平松さんから、メールをいただきましたので
ご紹介します。

————————-  ここから ————————————-

日曜日に車椅子を受け取りました。

昨日、お友達の方々と一緒に車椅子を組み立て、ボギーくんに装着してみたところ、サイズもピッタリでした。
SN00123

ボギー君の飼主様から、「 お散歩の時の体の負担と不安が無くなりました。
これからまだまだ長い年月、車椅子の力を借りながらボギーの好奇心のままに一緒に過ごしていきたいです。」 との伝言です。

 今回、突然のメールにもかかわらず、大変お世話になりました。
感謝しています。
ありがとうございました!

平松

————————————————————————————————-

車椅子を譲渡した遠藤さんからもメールをいただいておりますので
紹介します。

—————————– ここから ——————————————————–

福岡の遠藤です
先日、無事に車椅子の譲渡が終わりました。

今日、先方様からお礼のお電話を頂きました。
仲介をしていただき車椅子が無駄にならずに良かったです。

ありがとうございました。

————————— ここまで ——————————————————-

遠藤さんの愛犬 マックス君は、15歳で天国に行ってしまいましたが
きっと、ボギー君がマックス君の分まで車椅子で元気に歩き回って
くれることでしょう。

ボギー君の体重は、45kgとのことですので 通常の手持ちハーネスでの
歩行介助では、飼い主さんが腰痛に悩まされることになっていたかも
知れません。 譲ってもらった四輪の車椅子がフル活用されることを
願っております。

らせん階段 木城

01-dog-00