2本足のハンティング・ドッグ

アメリカの某所、森の中で毎週土曜日に開かれるハンターの集会があります。

両後肢を失ったラブラドール・レトリーバーが一人の男性に連れられて
射止めた獲物を回収する訓練の発表会場にやってきました。

このラブラドール・レトリーバーが装着している車椅子が
Walkin’ Wheels Dog Cart だと言うことは一目見たらわかりました。
サイズは、体重30kg以上用のWW330というところでしょう。

このわんちゃん、車椅子がなければ以前のようにハンティング・ドッグとして
生きていく喜びを失っていたでしょう。   

Walkin’ Wheels Dog Cart がここでも役立っているのを見て嬉しくなりました。
もっとすごいのは、このわんちゃんは、池の中に落ちた獲物を回収する時は
車椅子の補助がなくても、立派に獲物を回収するガッツと体力があるところです。

人間でも、両足が不自由でも両手と上半身だけで泳いでいるシーンをテレビか
何かで見たことがありますが、ハンディキャップを跳ね返して何事もチャレンジする
精神って本当に尊いですね。

                      オーダーメイドの必要のない愛犬の車椅子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です