動物の孤児院女性スタッフと浜ちゃん

 3年前に、西宮浜で保護されたラブラドールの浜ちゃん。
 後肢が立たず、一晩中動かず鳴いていたところを発見されて
 動物の孤児院のハッピーハウスに保護されました。

 当初は、警戒心が強く、ご飯もたべず 人に噛み付いたり・・・
 しかし、1人の女性スタッフと次第に心を通わせるようになりました。

   ハッピーハウスで過ごした3年間と、その女性スタッフの自宅で
 浜ちゃんが15歳の最期を看取られるまでのエピソードには感動しました。

 シニア犬のオーナーの皆さんには、是非 お読みいただきたいエピソードです。

 
  ハッピーハウスのウェブサイトの中にある 「幸せレポート」のアーカイブ
 2012年5月22日に、このエピソードが掲載されています。
 http://www.happyhouse.or.jp/report/archives/2012/05/9699.php

 「浜と出会えたこと、 それは私の人生の中でとてもとても大きなこと。」
 「浜に感謝です。 ありがとう。」
 ・・・と女性スタッフは締めくくっています。

 このエピソードは、ハッピーハウス通信 No.61 にも転載され 多くの方から
 メールや、手紙、電話の反響があったとのことでした。



   歩けない愛犬のために車椅子
 http://www.handicapped-dogs.jp
  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です