ジャーマン・シェパードのアナベル、浜辺にて

ジャーマン・シェパードとお暮らしの飼い主さんから
車椅子のお問合せをいただいたことがあります。

「うちの愛犬は、後足が動かなくなりましたが、
 車椅子をつければ、海岸の砂浜でも散歩できますか?」

そのジャーマン・シェパードは若い頃から、ご主人と
海岸を散歩するのが大好きだったのですが、10歳を
越えた頃から、後足に異常が見られるようになったそうです。

ジャーマン・シェパードでしたら、
ウォーキン・ホイールズの車椅子のWW400 あたりがよく使われます。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-3.htm
WW400の車椅子に使われている標準装備のホイールの直径は、
12インチ(約 30cm)のフォームタイヤですがちょっとした未舗装道路
でも使用可能です。

しかし、この飼い主さんのジャーマン・シェパードのように
頻繁に、浜辺の砂浜のようなところを散歩するのでしたら
オプション・アイテムのオフロード専用タイヤ(TP1650C)
おすすめします。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#opition-TP1650C
タイヤの直径は、同じく30cmですが、グリップ力が格段にアップします。

お問合せは、 info@handicapped-dogs.jp  までメールでお尋ねください。


  http://www.handicapped-dogs.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です