捨て犬に、ホームと車椅子!

道端に放り捨てられた黒いラブラドール・レトリーバー。
この哀れな犬は、歩けなくなったので飼い主に無残にも放棄されたのでしょう。

こんな心無い人もいれば、偶然この犬を通りがかりに見つけて
わざわざ自宅に連れ帰った心暖かい人もいます。

その人は、決して裕福ではありませんが、この哀れな犬を我が家に引き取ることに
しました。  車椅子を購入する金銭的な余裕がなかったのですが、おりしも
Gunar’s Wheelchair Foundation という動物愛護団体から車椅子を無償提供して
もらえることになりました。

これを機会に、この捨て犬は「ガナー」と命名されました。
ガナーは、新しい家族の一員となり愛情につつまれ楽しく暮らしています。

ガナーのように飼い主に放棄された哀れな犬達を保護する動物介護施設で
楽しく第二の犬生をおくっている多くの愛犬達がいます。 ご覧ください。

Walkin’ Wheel の車椅子は、フレーム本体は共通ですので ホイール・キットを
交換するだけで何頭もの犬が車椅子を共有することが可能です。 後ろ肢の高さを
測定するだけで、適切なホイール・キットを簡単に選ぶことができるシステムに
なっています。 詳細は、http://www.handicapped-dogs.jp


歩けない愛犬のための車椅子
 http://www.handicapped-dogs.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です