子守するジャーマン・シェパード

ジャーマン・シェパードは、ドイツ原産の犬種。
この犬種は知的で、忠誠心と服従心に富み、訓練を好む性格から
種々な作業犬として訓練が容易なので、災害救助犬・軍用犬・警察犬
麻薬探知犬など、特殊訓練を必要とする作業犬として使われています。

育ちのよいジャーマン・シェパード・ドッグは、力強いあごと歯を持ち、
忠誠と服従の感情を表すことができ、攻撃命令とリリースの訓練ができます。
逆に、育ちが悪い場合は、厄介な恐ろしい、攻撃的な犬になることがあります。

社会化訓練が十分にできているジャーマン・シェパードは家庭犬にも最適で
見た目のいかつさにもかかわらず、幼い子供にも優しく接することができるので
ベビーシッターの役割もこなせるものもいます。

一般に、体高は 55cm~65cmくらい、体重は 25kg~40kgくらい。
股関節や膝関節に傾斜が見られ、後ろ足がカーブしているため
関節の病気になりやすいと言われています。 

ラブラドールやゴールデン・レトリーバーについで
最近、うちの車椅子の需要が多いのも、ジャーマン・シェパードです。
Walkin’ Wheels の WW400が、歩行障害のあるジャーマン
シェパードに多く使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です