1分間でわかる愛犬の最新式車椅子

怪我や病気で歩くことができないケースだけでなく
愛犬の高齢化のため、足腰の機能が衰退してきたため
愛犬用の「車椅子」の需要が年々増えています。

インターネットで、犬用の車椅子をケンサクすると
Yahoo Japan で、約 399000件Google で 約 336000件
検索結果が表示されます。

この膨大な件数から愛犬に最適な車椅子を見つけるのは
想像するだけでも大変な労力を要します。

そんな時、
「1分間でわかる、最新式車椅子」の動画の参照をおすすめします。

愛犬に最適な、車椅子の条件とは?

1)面倒な複数個所の(愛犬の)採寸の必要がなく、すぐに購入できること
2)愛犬の体型にぴったりフィットして、しかも簡単に調整可能であること
3)過酷な使用に耐え得る丈夫さと、軽量コンパクトであること
4)少々の段差も乗り越え、未舗装道路でも安全に使えること
5)注文してから、待たされることなくすぐに受け取ることができること

270-4

ウォーキンホイールズの車椅子は、上記の条件をクリアする
最新式の車椅子として好評をいただいております。

詳細は、こちらのウェブサイトへ
 http://www.handicapped-dogs.jp
264-1
hdjp-02hdjp-02

 

 

 

 

 

Hayden , 車椅子で感謝のご対面!

Hayden (ジャーマンシェパード、10歳)は、 退行性脊髄症のため
2013年9月から、ウォーキンホイールズの車椅子を使用するようになりました。
それから、1年後の2014年 11月に 飼い主のTracy さんと
Handicappedpets.com 社の Nancy さんを訪ねてきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Nancy さんは、Hayden の Gurdian Angel (守護天使)として
なにかにつけ、 Hayden のためにサポートしてくれていたからでした。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Handicappedpets.com 社のスタッフは、全員 優しい心の持ち主で
車椅子の事はもちろん、動物に関しての知識は豊富ですので
いつでも 適格なサポートをしてくれるので世界中の車椅子の
ユーザーにとって頼りがいのある人材なのです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Nancy は、handaicappedpets.com 社の車椅子の担当部長です。
ウォーキンホイールズの車椅子の取り扱い説明のビデオにも登場しています。
製品知識は非常に豊富で、私がわからないことがあれば いつも彼女に
助けてもらっています。

cart-4-large-dog
hdjp-02
オーダーメイド不要の愛犬の車椅子

 

2輪の車椅子を、4輪に バージョンアップ!

愛犬が病気や怪我をしたり、高齢になって歩けなくなる場合
後ろ肢に問題をかかえるケースがほとんどです。

事実、「前肢専用」の車椅子よりも「後ろ肢専用」の車椅子の
需要が圧倒的に多いのです。

junior-07122013-S

そして、後ろ肢の車椅子で再び歩くことができていた愛犬も
高齢になるにつれ、どうしても前肢も弱ってきます

そのような時、愛犬用の乳母車を購入して散歩につれていくしかないと
覚悟されている飼い主さんが少なくないかも知れません。

しかし、ウォーキンホイールズの車椅子なら 「後ろ肢専用」の車椅子に
簡単に後付けできる「前肢用補助輪キット」がオプション商品として
用意されています。

このオプション商品を、後ろ肢用の車椅子に取り付ければ
4輪の車椅子にバージョンアップすることが簡単にできます。
femina-FWE1518

「後ろ肢用」の車椅子に、簡単に後付けできる
「前肢用補助輪キット」の組立方法のデモンストレーション動画をご覧ください。

SN00193
「前肢用補助輪キット」の詳細をお知りになりたい方は
こちらのサイトへアクセスしてください。
http://handicapped-dogs.jp/ww-std/std-8.htm#option-front-wheel-kit

01-dog-00
オーダーメイドの必要のない愛犬の車椅子

コンボ・タイプの犬用ハーネス(2)

2015年1月25日にご紹介しましたコンボ・タイプの犬用ハーネスの第2話です。
初めて知る方のために、前回 ご紹介しました動画を掲載しておきますね。


このハーネスを、Facebookでもご紹介したところ、
結構な数のリーチと、10個の「いいね!」を頂戴しました。

これは、フロントとリアの両方のハーネスを1本のベルトで
簡単にジョイントすることができるようになっているので
重い体重の愛犬でも、安定して持ち上げることができます。

しかも、ウォーキンホイールズの車椅子に、簡単に取り付け可能な
新開発のコンボ・ハーネスなのです。

アメリカのメーカーから取り寄せたサンプルが先日 到着しましたので
早速、我が家の愛犬(16歳、ラブラドール)に装着してみました。
SN00199
フロントとリアのハーネスを同時に持つことができます。

SN00200
フロントとリアのハーネスで、愛犬をやさしく持ち上げることができます。

SN00201
装着した時のルックスも、結構 おしゃれな感じがします。
フロントとリアのハーネスは、背中のベルトでつながっています。

SN00204
フロント・ハーネスには、リードをひっかけるフックと
手でしっかりにぎることができる丈夫な持ち手がついています。

SN00202
コンボ・タイプのハーネスを、ウォーキンホイールズの車椅子に
取り付けてみました。

SN00203
ブルーの車椅子と一体化していて、とてもかっこいいと思いました。

コンボ・タイプのハーネスのサイズ構成は、以下の通り。
 SMALL
  MEDIAUM
  M/L
  LARGE
 XL

この商品、アメリカで販売されてまだ間がないので
もう少し、こちらでも見本品を使い込んでみて
改良の余地があるかないか、らせん階段でも
引き続きテストしてみたいと思っています。

01-dog-00
オーダーメイド不要の愛犬の車椅子

 

 

 

愛犬の車椅子、お譲りします。(成立済)

昨年の11月に、ウォーキンホイールズの車椅子を購入された伊藤様からの
ご依頼で、車椅子の譲渡先を探しています。  譲渡を希望される方は
どうぞ、お連絡ください。

———-  ここから ————

三重県の伊藤と申します。
愛娘 (チップ、ゴールデンレトリーバー、8歳10か月) は股関節形成不全の持病もち。
散歩時の足への負担を軽くするために車椅子を購入致しました。
ところが、商品到着後に他の病気が発覚。

後足がビッコをひくので、かかりつけ医で診察。
結果は「股関節の炎症」で、治療は鎮痛剤のみ。
それから2ケ月たっても症状は変わらず。

あまりにもおかしいので別の病院で診察したところが
「脾臓の血管肉腫」という癌であることが判明。
誤診により、2ケ月間も鎮痛剤の投与だけで、
治療する機会をロスしてしまったことが悔やまれてなりません。

12月24日のクリスマスイブの夜、
約1ヶ月の苦痛の闘病の末、永眠致しました。

愛娘との散歩を夢見て車椅子を組立は致しましたが
フロントハーネスを除き全くの未使用です。
フロントハーネス、別売りの後肢用ハーネスは、介護の際 本当に役立ちました。

らせん階段様にご相談したところ、
ご親切に譲渡の紹介をして頂けるとのご返事を頂きました。
本来であれば無償でのご提供とするところ、
当方年金生活者のため、大変心苦しいのですが 無償での譲渡ではございません。

ご希望が有れば、金額等ご相談の上でお譲りしたいと思います。

  形式等  1.WALKIN‘ WHEELS DOG CART  WW330
         但し、フロントハーネスだけは使用したので有りません。
       2.前肢用補助輪キット             FWE1417

—— ここまで ————

伊藤様の愛犬チップが元気だった時の写真
SN00194

譲渡を希望する車椅子(後ろ肢用)WW330
後ろ肢の高さ 36cm~43cm  体重 30kg ~70kg 対応
車輪のサイズ 直径 30cm
SN00192

前肢用補助輪キット FWE1417
( WW330 に取り付けて、4輪の車椅子にするためのキット)
SN00193

後ろ肢専用の車椅子(WW330)に、
前肢用補助輪キット(FWE1417)を取り付けると 下の写真のようになります。

SN00197

後ろ肢用の車椅子(WW330) だけ譲って欲しい方、
または、前肢用補助輪キット(FWE1417) だけ譲って欲しいという方、
あるいは、後ろ肢用と前肢用の両方を譲って欲しいという方がおられましたら
メールでご連絡ください。

メール宛先: info@handicapped-dogs.jp

らせん階段が仲介して、伊藤様にお伝えします。
譲渡希望は、先着順ですので譲渡先が決定次第、
ここでご紹介しました車椅子の譲渡先募集は終了いたします。

*******************************************************************
       2015年 2月26日 午後5時、譲渡が成立しました。
*******************************************************************
今回の車椅子(WW330) の譲渡先は、
浜松市在住の 杉本 忠博さんに決まりました。

前肢用の補助輪キット FWE1417の譲渡先は
今日現在、未決ですので欲しい方は
らせん階段まで、メールでご連絡ください。

 

05-I-can-walk-E
http://www.handicapped-dogs.jp
オーダーメード不要の車椅子

 

 

 

 

 

お客様の声(塩谷様、長崎県)

長崎県佐世保市在住、塩谷さんの愛犬 レオン君は、
ゴールデンレトリーバーとダルメシアンのMIXで 15歳。

レオン君は、大腿骨を骨折して、
かかりつけの獣医さんからは、 寝たきりを宣告されました。
高齢のため手術ができないので
何とか回復しても、自由に歩くことができません。

SN00189

先日、塩谷さんから、ウォーキンホイールズの車椅子のご注文をいただきました。
車椅子を発送して、すぐに メールで レオン君の近況報告をいただきました。

———————  ここから —————-

お客様の声(塩谷様、長崎県)

初めての車椅子を装着して、お友だちの前に現れました。
自力で歩く“レオン爺”の姿を見て、感動!感動!

SN00195

後ろ足が不自由なものの15歳とは思えぬ元気よさ
車椅子生活に慣れてくれればあと2~3年
いや、大型犬にはめったにいない20歳にも挑戦して欲しいと思います。

SN00196

—————-   ここまで ——————————

塩谷さんは、 愛犬との日頃の出来事をブログでつづっておられます。
レオン&ママのブログ http://okaramochi.blog17.fc2.com/

病気や怪我で歩けない愛犬の飼い主の皆様!
歩かせることは、もう無理かと諦めないでください。

車椅子で愛犬を再び元気に歩かせることができる
可能性は、いくらでもあります。

是非、 ご遠慮なく わたくしどもにご相談ください。
info@handicapped-dogs.jp

05-I-can-walk-E
 歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

 

 

 

愛犬に捧げる感謝の手紙

昨年3月に、12歳のラブラドールレトリーバーが急性の肝臓病で亡くなりました。
驚くほど食欲があった彼女が、急に何も食べなくなってからわずか2週間で
息をひきとりました。

現在、我が家には、15歳半のラブラドールレトリーバーだけになりました。
彼も、昨年ひどく体調をくずして2度ほど臨終の一歩手前までいきましたが
幸いにも2度とも助かり回復しましたが、耳はきこえなくなり、認知症を
わずらい夜中に徘徊を繰り返すようになりました。

そんな時、偶然見たドッグフードの会社のCM動画に共感しました。

タイトルは、「A LETTER TO MY DOG」
71歳の主婦が、15歳半の愛犬に捧げた手紙です。
その手紙の中の、こんなフレーズが 今の私の心境とピッタリなのです。

貴犬は15歳です。
毎朝目が覚めて、そばに居る寝息が小さいとドキッとして
そっと貴犬のお腹をみてしまいます。
そして小さく息づいて動いているのがわかると、ホッとします。
貴犬がいなくなることを考えただけで、ママの心臓はギュッと詰まります。
こんなに長生きしてくれて、本当にありがとう。

ユーカムバのCM動画ですが、よくできていると思います。
何度も繰り返し再生してしまいました。

我が家のラブラドール達が若くて元気だった頃は、15年という年月が
こんなに、驚くほど速く過ぎ去っていくとは夢にも思いませんでした。
今は、愛犬がこの世から居なくなる日がいつか来ることは覚悟しつつも
そのことを考えると、本当に胸がしめつけられる思いです。

だから、毎朝目が覚めると 彼が痛いと悲鳴をあげるほど
ぎゅう~と、精一杯力を入れてハグしてやります。
彼の身体の暖かさを、私の身体にすりこむように・・・

05-I-can-walk-E
歩けない愛犬のための車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

コンボ・タイプの犬用ハーネス

コンボ (Combo)とは、コンビネーション(Combination)の略ですが、
複数のものを組み合わせることによって、一般的に
単体で使用する以上の相乗効果が得られる利点があると言われています。

下の写真は、フロント・ハーネスとリア・ハーネスのコンボキットです。
足の弱った愛犬を、飼い主さんが持ち上げる時の負担が最小になるように
考えてデザインされています。

SN00174

しかも、このコンボ・キットは ウォーキンホイールズの車椅子に
簡単に装着して使うこともできるようになっています。
下の動画で、装着方法が見られます。

ウォーキンホイールズの車椅子に標準装備されている通常のフロント・ハーネスや
レッグ・リングに代えて、コンボ・キットを装着することができますので
愛犬によりフィットする装備をそろえてあげることが可能になります。

日本市場向けには、まだ常備在庫アイテムとして品揃えはされておりませんが
アメリカ市場では、好評アイテムとのことですので 順次取り扱っていく予定です。

この商品にご興味のある方は、らせん階段までお問合せください。
e-mail  info@handicapped-dogs.jp

オーダーメイド不要の車椅子
http://www.handicapped-dogs.jp

 

 

 

 

愛犬のリハビリ

犬も人間と同じように、高齢になるにつれ足腰が弱ってきます。
しかも、犬の場合は人間の7倍も早く歳をとっていくと言われています。

愛犬の足腰が弱くならないように、
また弱ってきた愛犬の足腰のリハビリ方法がいろいろと考案されています。

今回は、その一部を撮影した動画をご紹介しましょう。

歩くことが難しくなってきた愛犬には、無理させずに
早めに車椅子を使用させることを推奨しています。
弱った筋肉が回復すれば、車椅子を使わずにまた歩けるようになる
ケースも珍しくありません。

一番避けたいことは、足腰に故障を抱えたまま無理に歩かせ続けることです。
愛犬が故障のある部位をかばうために、過度な負荷がかかることによって
問題が無かった方の足まで故障させてしますケースが多いことです。

cart-4-large-dog
歩けない愛犬のための車椅子
Walk’n Wheels  Wheelchair
http://www.handicapped-dogs.jp

 

車椅子で、愛犬がスキー!

logo-happy_new_year-S

新年おめでとうございます。 2015年もどうぞ宜しくお願いします。

地球温暖化と言われていますが、昨年の暮れから日本各地で記録的な大雪が降り
今年に入っても雪のため道路が閉鎖というニュースがよく聞かれます。

ウォーキンホイールズの車椅子は、多少の雪でしたら問題なく使えますが
車輪が雪で埋まってしまうと、動かなくなったり滑ってたいへん危険ですので
十分ご注意ください。

雪の降り積もる場所でも、愛犬を問題なく散歩させるため
ウォーキンホイールズの車椅子に、スキー板を取り付けて
雪上散歩を満喫している映像をご紹介します。


youtube http://youtu.be/-6FFDv_EMdQ

歩行障害の愛犬も、スキー板付きの車椅子で
クロスカントリーが楽しめるなんて夢のようですね。

車椅子に取り付けられるスキー板がオプションで
販売されたら、またお知らせしますね。

05-I-can-walk-E
 http://www.handicapped-dogs.jp