Handicapped-Dogs.jp

 
 
 

米国のHandicappedPets.com が開発した
世界初の三次元で、サイズ調整ができる車椅子のビデオです。
ルーシー(脊髄損傷)、ニーナ(手術で後肢切断)、
デナリ(進行性の骨髄障害)
達が、車椅子を装着して
再び、元気に歩き、走り回る姿を 映像(5分2秒)でご覧ください。  
http://youtu.be/UzQ1TEkp2Ck
1 障害犬と飼い主の自己紹介 6 ウォーキン・ホイールズ装着の愛犬達
2 ウォーキン・ホイールズ開発者の挨拶 7 山歩き、水遊びするデナリ
3 従来の車椅子のデメリットについて 8 ルーシー、ニーナ、デナリの近況
4 最新式車椅子の構造紹介アニメ
5 最新式車椅子のメリット
従来の車椅子は、愛犬の体型を十数個所採寸して、特別注文する必要がありました。 従来の車椅子は、製作日数がかかり、高価で、重くかさばるというデメリットがありました。
特注でなく、丈夫で軽くて、コンパクトに携帯できる車椅子の要望に応えて最新式のフル・アジャスタブルのウォーキン・ホイールズの車椅子が開発されました。
基本パーツは、小型犬から大型犬まで共通で使え、1個所のみの採寸で、愛犬にピッタリの車椅子が、リーゾナブルな価格で手に入るようになりました。

ウォーキン・ホイールズ STD 愛犬への装着 (ビデオ)
愛犬の採寸方法 取扱い説明 (ビデオ)
STDの価格・適合サイズ オプション・アイテム
商品一式の内容説明 ご注文の受付け
商品の特徴 (ビデオ) ユーザー・マニュアル
ミニ犬、小型犬用車椅子
体重 9kg から 70kg の愛犬用車椅子
Handicapped-Dogs
リンク準備中